スパイラル将棋センター 2016.11~

香川県高松市にある将棋センターです。2016年6月に香川町に移転しました。土日祝営業中。お問い合わせは087-813-6010 または spiral_shogi@outlook.com まで。

顧問杯

【編集中】顧問杯二日目

先に結果だけ載せます。後日追記します。



個人成績(顧問システム)


優勝:T木三段、N尾弟2級 10点
二位:K西15級

同点優勝が2人いたので、顧問が用意していた優勝賞品を賭けてジャンケン!
負けて悔しがる中学生、可愛すぎませんか・・。
IMG_3358
IMG_3360


将棋団体
優勝:緑チーム
IMG_3361

総合団体
優勝:オレンジチーム(左)
準優勝:赤チーム(赤)
IMG_3364


【勝率賞】T木三段 82%
【勝ち数賞】N尾弟 13勝
【最多対局数】イシカワ弟16級 19局!
※K西15級は公式戦は18局でしたが、これに加えて有段と平手で何局か指しています。
【勝ち数-負け数】N尾弟 +8


終わった後は、のびのびスパイラル!
みんなのびのび、私&顧問ヘロヘロ。
IMG_3406
IMG_3407


K西くんはずーーーっと将棋。顧問にも挑戦!
IMG_3452
IMG_3374
むしろ有段の方からどんどん対局を申し込んでました!笑

顧問杯「100人支部発信大会」初日+初心者教室

朝は初心者教室。5人のお客様です。
何回か顔を合わせてすっかり打ち解けた子ども達。
IMG_3408


-------------
お昼からは顧問杯「100人支部発信大会」
ネーミングに顧問の愛を感じます。ありがとう。
100人支部に復帰できたのはあなたのおかげもかなり大きいのでありますヨ。


初日の今日は30人が来てくれました。
6人×5チームにわかれて団体戦。将棋の点数とゲームの点数の合計点で競います!



最初は顧問考案の変則ビンゴ。
顧問「本番は将棋の問題でマルかバツかという問題なんだけど、
例えばちょっと超簡単な問題で説明するね。」
IMG_3252
1と3と6だけが正答の問題。
↓「何このカンタンな問題ー!」とヨユウの皆さん
FullSizeRender
顧問「結構間違ってますね、○か×かで言えば×の方が圧倒的に多い。
で、合ってるやつは1と3と6よね。
で、○のやつは最後まで番号が読まれないっていう特性があって」
IMG_4254
(急速に皆さんのお顔にハテナが浮かぶ)

(ちょっと皆さんのハテナを体験してもらうべく、顧問の説明を逐語でお送りします。)
「×のやつから順番に数字が読まれていくってことで、
今チームごとにわかれてもらったのはなぜかと言うと、
例えば間違いのやつから番号が呼ばれていくんですけど、
例えば5番が間違っているのに5番に(磁石を)置いているチームは失格ていう感じのやつを
平行して行います。
もちろんもちろん、みんなにビンゴカードを配って、ビンゴが出来たら賞品もあります。
が、それと同時に並行して今言ったように、
こういうふうに正解のところは番号を呼ばれるのを遅め、
例えば1番とかは最後から3番目以降に呼ばれるから安全なんだけれども、
ただ、同じ場所に二連続以上では置けないというルールがあって、
1番と6番が正しいとわかっていたら交互に置かないといけない。
ただし本番の問題は結構難しいので、どれが○でどれが×かはちょっとわかりづらいので
まあ、結構考えないと、もちろん不正解のやつから順番に消えていくから、
徐々に置けるところは少なくなっていくという、大体わかった?


オカさん「全然わからん(笑)」



顧問「まあ・・やりながらいきましょう!」ニコッ
IMG_4255
1~9の数字が書かれた紙、これは個人用ビンゴカードで中身は全てちがいます。
これから、顧問が1つずつ数字を言っていくので、
普通のビンゴと同じように、縦横斜めで揃ったらビンゴです。
ただし、普通のビンゴと異なり、その数字は手元に配られた次の一手問題が
大きく関係してきます。答えが間違っている問題の番号から順に読み上げられます。
そして、個人ビンゴとは別に、
1ターンごとにチームで1つ、これは正解だ!という問題を指定しておきます。
ビンゴが終わるまで間違った問題を選ばなければ良いのですが、
間違った問題を選んでしまったチームは将棋が始まる前からマイナスポイントがつきます。
続けて同じ問題を指定することは出来ません。さあがんばって!

チームで考えます。回ってみんなの疑問に答える顧問。
IMG_3254


こんだけゲームの説明をしたのに、肝心の中身の動画が撮れていませんでした(^◇^;)
IMG_3261
黄色チームは2回アウトを引いてしまって-90点。
緑と青も最後に引っかかって-40点からのスタートとなりました。
個人ビンゴはハマノくん→テラオカくん→
その後に大量ビンゴした様子↓。3×3だからそりゃそうですね。
IMG_4262
みなさん、顧問からチョコをもらっていました。

----------
恒例の駒堀り。対局の合間に行います。
4分の制限時間で金銀8枚を出来るだけ早く見つけて下さい。
ただし、歩を取ると5秒動けなくなります。
金銀8枚見つけたタイムで得点が変わってきます。
IMG_3505
IMG_3506
IMG_3507
IMG_3509
IMG_3511
IMG_4261

そんなとこに!?
IMG_3474
IMG_3478
ぎゃあ!


私「・・毎回思うけど、私たちにはいつかきっと将棋の神様からバチが当たるね」
顧問「そうですね」


最高得点は3点でした!
(ヤマダ兄、フケくん、ハマノくん、ヨネダくん、トモヤスくん)



----------------

で、全然将棋の写真が撮れてないと言う・・本当にごめんなさい。
対局を終えた次点で、赤チーム683点、黄チーム528点、緑チーム493点、
青チーム437点、オレンジチーム433点。
最後にボール投げで逆転を狙いましょう!

セッティング。お母さん達ありがとう。そのサイコロは何。
IMG_3269
サイコロは、落ちたら出た目×10点加算。
ただし!1が出ると-200点です!
そして今回は、「一番下まで落ちたボールの数×10点」が加算されます。
勢いよく投げてください!


現順位の低いチームから。
(※の、つもりでしたが、得点計算に誤りがあり実際に投げた順番は異なります。)

まずは青チーム。開始1秒で落ちるサイコロ。
IMG_4263
IMG_4264
4!セーフ!

サイコロがなくなるとすごい勢いで投げ始めた。ジャンプ力えぐい。
IMG_4265
サイコロ40点+280点で+320点!


オレンジチーム。
ゲーム開始前にたくさんボールを抱えるのは定跡ですが、
初手からそれを全投げするのは珍しいスタイルです。
IMG_4266
IMG_4267
ああ!悲劇!1が出て-200。得点は110で合計-90点・・。


黄色チーム。投網ぶん投げスタイル。
IMG_4274
IMG_3499
サイコロ2だよ!とジェスチャーで伝える私。
このあと、デコをボールが直撃。痛い。
サイコロ20点+210点で合計230点。


緑チーム。
待て待て、全力でシマムラさん狙ってないか!!?
IMG_4270
サイコロ50点+180点で合計230点!

お母さん達集計ありがとう。
IMG_4271

最後はトップ通過の赤チーム。
逃げ切れば勝ちなので、端からそっと。「サイコロも落とさんとこ」と言ってたのに・・
IMG_4272
IMG_4273
NO!
しかしサイコロ-200点も、下まで落ちた玉も多く+280点で80点。
逃げ切りました!





-------------------
成績優秀者&チームを発表します。


<将棋個人成績(顧問システム)>
IMG_3389
優勝:N村初段(全勝)16点
準優勝: H内三段 10点
三位:O津二段、S村8級 9点


<将棋団体>
優勝:赤チーム683点
IMG_3388

<総合団体>
優勝:赤チーム763点
IMG_3387
オダくんは149点をたたきだし、優勝に大きく貢献しました!

準優勝:青チーム717点
IMG_3392



【勝率賞】ナカムラ初段100% 次点ヒロウチ三段82%
【勝ち数賞】ナカムラ初段 13勝
【最多対局数】オダ5級 21局(!)
【勝ち数-負け数】ナカムラ初段 +13

-----------

17時からのびのびスパイラル!
「シマムラさんもやろう!」と誘ってくれる子もいるけど、
私はもうヘロヘロ~笑 お誘いありがとう!
IMG_3393
IMG_3394

顧問杯「2020スパイラル100人支部発進大会」のお知らせ

年明け一発目の顧問杯。
IMG_2881
「100人支部発進大会」というネーミングがもう泣かせますが、

1月12日(日)と13日(月祝)の二日間、
それぞれ12時からおこないます。

参加費は1日1200円、
どうやらまた色々考えているようですよ(^^)
将棋大会、コマ堀りと闇堀り(?)、
サイコロ発動!玉の砂(?)、ビンゴ。
⑧7抽選(?)

うーむ、やっぱりハテナがいっぱいですね!笑
賞品の用意や、団体戦の組み合わせの都合がありますので、
1月5日までの事前申し込みでお願いします。







続きを読む

顧問ハロウィン杯②

顧問のハロウィン杯二日目。
今日は昨日よりかなり多い35人で行います。

本日の仮装さん達。オレンジの服も仮装と見なします。
IMG_1687

今日も地獄のサイコロゲームから!
IMG_1586
IMG_1587
盛り上がってます。

サイコロを振りたい小さい人たち。譲る兄さん。
IMG_1579

うおっびっくりした!サイコロが飛んできた!
IMG_1582

3ターンのうちで各チームが1回ずつ「1」を出して4ターン目。
黄チームの投げたサイコロが顧問の足にぶつかって・・
IMG_1584
IMG_1585
出た目が「1」!
ギャラリー「顧問にぶつけたからバチが当たったね・・」

黄:-33pt  緑:-10pt 青:-13pt 赤:-9pt 白:-15ptで終了。



-----
(やっと)将棋!
IMG_1489
IMG_1490


今日の勝率トップ3。左から一位と、二位のふたり。
その差はわずか1%でした!僅差!
IMG_1556
「ひょっこりはん!」

【勝ち数賞】M西二段、O津弟二段、F島二段 10勝
【最多対局数】N尾弟2級、S井2級 15局

将棋のチームトップは黄チームでした!


--------------

将棋の合間に禁断の駒堀ゲーム。
2分半の制限時間で隠された金銀8枚を見つけます。
間違って歩を取ると5秒のロス(歩は3枚隠されています)。

今回は、さらにドロドロの宝石も隠されています。
一緒にただの石も隠されていて、
宝石か石かは水ですすいでみないとわかりません。
宝石はポイントになりますが、石はポイントにはなりません。
IMG_1652
IMG_1663
IMG_1664
金銀8枚取った時点で、時間が残っていてもゲームは終了。
強い人は、7枚まで取った時点で宝石にシフトチェンジしていました。
が、宝石探しに夢中になってしまい、残り15秒で慌てて8枚目を探すも
見つからずタイムアップ!という人も(笑)

トップは3+6で9点ゲットのY内さん!
チームでトップは26点の青チーム!


小さい人たちがかわいい。
IMG_1665
IMG_1666
ピーン!背伸び!

-------
今回もアングルオブスパイラル(ボール投げ)。
今回はえんぴつの邪魔が入っています。進化するなあ。
大えんぴつは倒したら-50点!
小えんぴつは倒したら-20点!
隙間から投げて、階段に乗ったボールに得点がつきます。
下の方の段はマイナスになりますよ・・
IMG_1509


将棋の点数が高かったチームから投げます!
「えーんぴつ落っとせ!えーんぴつ落っとせ!」と謎のあおり。
IMG_1716
IMG_1717
マイナスだけはならんとこ!とふわっと投げる青チーム。
結果はこれ↓ すっくな!!笑
IMG_1679
IMG_1718
IMG_1686
どこから見とんねんw
IMG_1519
点数計算にそろばんさん達が活躍。エアーパチパチ。

投げた順に結果発表。
黄140点、白170点、緑445点(!!!)、青275点、赤255点。


アングルオブスパイラルの神がかった得点により、緑チームが逆転優勝!
以下、得点の高かったチームからお菓子を選んでいきました。
IMG_1539
IMG_1540
IMG_1550
IMG_1551
IMG_1554
赤チームは全員長考派で、将棋の点数が全然稼げませんでしたが(笑)、
アングルオブスパイラルでいいとこまではいきました!
おそらく唯一、入射角反射角を考えて投げたチームでした(笑)


---------------------
注:ここから先もまた超~~長いブログです。
本当は要約で済まそうとも思ったんですが、
子ども達の推理の様子がそれぞれで、削れませんでした(TT)
--------------------

さあついに、アゲアゲ杯からの連続イベント
「新木さん殺人事件」が今日で終了・・?


顧問「このゲームは、前回の大会に出ていた人はわかると思いますが」
顧問「新木さんっていう、ここの・・んー何て言うのかな・・」
シマムラ「まあ・・【人気者】かな?」←我ながらアホな答えであるw
顧問「そうですね人気者、その人気者の人が前の大会で何者かに殴られました。」

顧問「事件の概要を今配りました。」
顧問「この前、ボクが消しゴムで新木さんを殺したということになったんですが」
顧問「ボクは犯人ではないと言い張っています。」
FullSizeRender
顧問「今日は、ボクが有罪か無罪かを、皆さんに判断してもらいます。」
顧問「答えはありません。」
顧問「答えを決めるのはOさんとNさん。おふたりが裁判官となって答えを決めます。」
IMG_1524
顧問「ボクが無罪であるか有罪であるか、」
顧問「無罪であるなら誰が真犯人か述べてください。」
顧問「それぞれ根拠を持ってグループごとに裁判官にアピールしてください。」
顧問「結果はどう転ぶかわかりません。みなさんのプレゼン次第です。」

謎解き用に配布された新たな資料。
FullSizeRender
FullSizeRender


話し合いに話し合いを重ね、各チームの代表者がプレゼンに。
IMG_1694
青チーム「顧問は無罪です」
裁判官「その理由はなんですか?」
青チーム「理由は、この『スパイラルを支配するのだ』という紙」
IMG_1698
青チーム「この紙に右玉と書いてあるけど、」
青チーム「シマムラくんは右玉なんかせんから消去法で消えて。」
IMG_1702
「大阪府と香川県ですね、これは大阪と香川のやつで、
わかったわ、『わ』は女子が言うやつやから、
電話で話し合ってそれを言ったんですよ。
それでこの、犯人探しのなすりつけあいを誰かさんが見てるんですよ。
嶋村さんが顧問をやったというのを誰かさんが見てたんですね。」(?)
IMG_1703
「この時点で顧問はなすりつけられた、元の犯人はここの電話であるから」(?)
IMG_1704
「有罪なのはシマムラさんと大原さんだと思いました。」


文字起こしでやるとよくわからなくなりましたが(笑)、
要約すると犯人は大阪から指令を出した大原さんと、
香川でそれを受けた女=シマムラさん。
シマムラさんの写真に電話のクルクル線が写っているのが
電話で指令を受けた証拠だ、ということですね。



緑チーム。
IMG_1711
「顧問は無罪だと思います。」
「真犯人は大原さんとシマムラさんだと思います。
シマムラさんは新木さんを倒す動機が十分にあったし、
大原さんは大阪にいたと書いてあるから、
IMG_1708
大原さんは大阪からシマムラさんに命令して、
シマムラさんが『わかったわ』と答えていて、
IMG_1702
他にも誰かから『スパイラルを支配するのだ』と言われて、
『承知しました』と言っているここにシマムラさんの顔が写っているし、
IMG_1715
IMG_1712
この証拠からも犯人は大人だとわかるし、

さらに、シマムラさんも新木さんたちと揉めていたから、
IMG_1713
シマムラさんと、大阪から命令した大原さんが犯人、
だから首謀者が大原さんで、実行犯がシマムラさんだと思います。」


首謀者、とか実行犯、とかどこで覚えたのそんな単語(笑)




白チームはメモを取って9月の事件概要から整理!
IMG_1697
「犯人は大原さんとシマムラさんと顧問だと思いました。」
「『やるんだ!』って大阪から言ってるのは、」
「事件の日に大阪にいたことやたらと強調している大原さんかなと。」
「『わかったわ』と言っているのは女の人調だからシマムラさんやなと」
「大原さんが大阪で、まず上からシマムラさんに命令したと予想しました。」
「シマムラさんは石田ですとろいやーと関係があって、顧問が消しゴムを買っているので、」
「顧問が消しゴムを買って凶器の準備をして、シマムラさんが動いて、」
「ふたりで共犯して殺したんかなーって予想しました。」

要約すると、
凶器の購入が顧問、実行犯がシマムラさん(と石田ですとろいやー?)、
黒幕が大原さん。

(このあとチームメイトからの助言で、顧問を犯人から削除した白チーム)




黄チーム
「犯人は支部長だと思います。」
「はっ?なんで?シマムラさんやろ!?」
あれっ、まとまってない(笑)


理由は、
「石田ですとろいやーは【3年前に妻に暴行を加え】ってあるけど、」
「妻っていうのは女の人やけんシマムラさんで、」
IMG_1720
「ということはシマムラさんの家族の支部長が石田やと思った。」
「この写真を見ても、これが支部長だと思って。」
IMG_1722
O津裁判官「あーなるほど、ムキムキやし?(笑)」

「これが多分支部長で、新木さんにムカついてた。」
O津裁判官「ああ、そうや昔彼女を取られたから(笑)※設定ですw
IMG_1724

「で、支部長から矢印が出ている凶器はハンマーで、」
「他の物は殴りにくそうやのに、これは一番殴りやすそうやん。」
IMG_1733
N村裁判官「これがほんとの凶器ってこと?」
「『嶋村さんだよん』っていうのは、嶋村は嶋村でも、」
「シマムラさんじゃなくて支部長のことかな・・。」

新しい意見で、なかなか面白かったです。フムフム!




赤チーム「顧問は有罪です」
こちらも台本を用意しましたが、緊張してしまいました。
IMG_1725

(大人からの解説)
「共犯説にしたいんですよね。」
「10億円借金したのが、顧問と大原さんじゃないかなと。」
「で借金を返すの(が嫌)で2人で殺そうとなった時に、」
「どうやって殺そうかといった時の武器が、」
「10億の借金があるので」
「10億の武器を手に入れてそれを石田さんに売れば10億円返せるので、」
「その武器がちゃんと自分の手元に返ってくるようにしとかんといかんと。」
「新木さんを殺して、10億円が手に入るストーリーを書こうとしたんです。」
「その時に、実際に大阪から指示したのが大原さんで、殺したのが顧問と。」
「であとは犯人をなすりつけるために」
「『血のついた武器を持っている人が犯人だ』と思わせるように血をつけて、」
「でこれ(消しゴム)は無傷の武器なので」
「他が押収されてもこれは残るので、」
「消しゴムが自分のところに戻ってきて」
「石田さんのところに売りに行ったら10億円が回収できると。」


さすが大人。サスペンス調の超・大作。



「実際の武器はなんだろう鉛筆?それはよくわからなかったけど・・」

「『犯人は嶋村さんだよーん』っていうのも、」
「まだ誰が犯人かわからないのに、」
「シマムラさんが犯人ってなすりつけるためにやっているのかなと。」
「シマムラさんになすりつけるために血をつけたり、」
すごいシマムラシマムラ言ってるから・・」


--------------
N裁判官「判決を言い渡す!」
みんな「どうぞー、アハハ」
IMG_1727
O裁判官「その前に!裁判所は神聖な場所なので、」
O裁判官「判決を読み上げる間、ギャーギャーと、ワーワーと言わないで下さい(^^)」
I坂くん「・・よし、じゃあ正座しよう!」
ザーッと座っていく子ども達。モーゼの十戒・・
IMG_1728
IMG_1731
F島母「子ども達が自然に座り始めたところ。みんな、素直でかわいくて・・」


裁判官:
私たち裁判官は、今回の新木さん殺人事件、
指示役を大原さん、実行犯をシマムラさんであると認めました(ガビーン)
この推理をしてくれたチームが3つありました。青、白、緑です。
でもこの中で一位を決めないといけないということなので、
二人で考えたのですが、
白チームは最初はそれに顧問も共犯の三人説でした。
あとでコロコロと(←笑)やっぱり顧問は違いますという風に変えてきましたので、
信用に乏しく却下します。


緑チームと青チームのどちらが説得力あるかなと思った時に、
青色チームの方が証拠も多くて説得力があったと判断しました。
なので、私たち裁判官は青色チームの推理を支持します。

以上です。
IMG_1734
負けて大泣きの緑チームちゃん(TT)

IMG_1730
顧問「ありがとう!君たちのおかげだ!」「どういたしまして!」
シマムラ「ワシは犯人になったけどな・・」

青チームでお菓子を山分け!
IMG_1561

いやしかし、自分の考えた壮大な設定をある意味放り投げて
「みんなに推理させる」というイベントにした顧問の発想が素晴らしかった。
子ども達がそれぞれに個性的な推理をしてくれて、
見ていて面白かったです(^^)



-----------
今日は本編が長かったのですが、ちょっとだけのびのび!
IMG_1690
IMG_1689
IMG_1695
10月いっぱいで、1階のローソンが移転してしまいます。
特にお世話になった店員さんに、みんなで色紙を書いています。





クッソ長いブログを最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
シマムラさんは疲れました(笑)


顧問ハロウィン杯①

今日と明日は顧問のハロウィン大会です。飾り付け(^^)IMG_1357

子ども達は気づいていないようですが、六花亭のチョコがあるじゃないのぉぉ!
IMG_1361
FullSizeRender
こちらはO津さんからの差し入れ!



今日の仮装さんたち!キュート!(ん?)
IMG_1462
IMG_1613
一瞬でも対局時にかぶってくれたら仮装とみなします(笑)


しかし、仮装大賞は文句なしでこちらのご兄妹でしょう!
お母さんの手作りですって!すごいすごい!!
IMG_1367
IMG_1365
鼻のところがパカッと開きます!笑 

オープニングは地獄のサイコロゲーム!
各チーム1人ずつサイコロを振って、出た目の分だけ点数になります。
が!「1」が出たら-20点!
どこかのチームで「1」が2回出たら、その次点でゲーム終了です。
IMG_1378
IMG_1466
IMG_1379
股抜き!
IMG_1461
小さい子も一緒に楽しめます。
IMG_1460
サイコロが行く先にみんなが大移動(笑)

青チームが2回「1」を出してしまって終了。
黄・・-4点 緑・・21点 青・・-30点 赤・・12点で将棋の部へ突入!
IMG_1388

禁断の遊び。
歩を3枚取っちゃったら、5秒動けません!
IMG_1470
IMG_1473
IMG_1464
落とした落とした!



今回、将棋に関しては4チームで大きな差は出ませんでした。
将棋で一位は黄チーム、二位は緑チームでしたが、その差はわずか30点。
そのわずかな差を、まさかのサイコロと駒堀りでひっくり返して優勝は緑チーム!


(右)総合優勝:緑チーム
(左)総合準優勝:黄色チーム
IMG_1425


三位と四位のチームもおつかれさまでした!
大きく差をつけられたチームがなく、本当に大接戦でした!

(右)総合三位:赤チーム
(左)総合四位:青チーム
IMG_1438


個人の「勝率」ベスト3はこちらの3人。
IMG_1441
左から勝率一位、二位、三位。
一位くんは本日全勝でした!
有段は全員ぶつけて、その上の全勝。お見事です!


その他
【勝ち数賞】M西二段 11勝
【最多対局数】W田弟2級、M西二段 14局



-----------
さて、団体戦はここまで。
ここからは全チーム協力型の遊びをします。
その名も「薬と毒ゲーム」!


※ここから先は、いささかわかりにくい説明が続きます。
途中途中の○×の様子をもう少し画像で載せられれば良かったのですが、
文字の説明が続いてシマにも「わかりにくい・・」と言われました。
しかしこれ以上は私には無理でした。。お許しください。(シマムラ)


表を見て下さい。○が薬、×が毒だと思ってね。
チームによって、すでに持っている毒と薬の数が違いますが、
これから、くじ引き3回+他チームとの分け合い3回を経て、
最後には全チームが8個以上の薬を持つことを目指します。
どのチームが勝つ、とかではありません。
みんなが8個以上の薬を持てばみんなの勝ちで、顧問からご褒美がありますよ。
FullSizeRender
(なぜ○×を「勝敗」とせず「薬と毒」としたかは顧問の深いお考えが。それは後ほど。)
IMG_1616
まず最初のくじを引いて、
「AB」「AC」「AD」「BC」「BD」「CD」が出たら
どちらのチームが○と×を取るかみんなで話し合い。
分数のくじが出たら、どのチームがその割合のくじを引くか話し合ってくじ引き。


団体戦の成績を受けて
A(6-3)=緑、B(5-4)=黄、C(5-4)=赤、D(4-5)=青としました。
①1回目のくじ「3/4」→薬の少ない青チームが引く→成功、青は薬ゲットで5-5。
②「3/4」→3チームが薬5だが残りくじの少ない青チームがまた引く
→成功、青は薬ゲットで6-5。3/4はこれで終了。
③「1/4」この一番悪いくじは緑の引かせる。→失敗、毒。緑=6-4。
④「1/3」赤か黄かもめたけど、赤がさっさと引く→失敗、毒。赤=5-に5。
⑤「AB」緑(6-4)と黄(5-4)で相談、黄色に薬。緑=6-5、黄=6-4に。
⑥「AC」緑(6-5)と赤(5-5)で相談。赤に薬。緑=6-6、赤=6-5。
これにより、緑はのこり3回のチャンスのうち2回で薬を得る必要が出てきました。
IMG_1618
これまで全てで薬を譲ってきた赤チーム。吉と出るか凶と出るか。


⑦なぜかもうないはずの「3/4」が出る(ほんとは2/3だった)。
顧問のミスなのでその割合で続行。
緑(6-6残3)、黄(6-4残5)、赤(6-5残4)、青(6-5残4)
どこに「3/4」を引かせるか、一瞬で「緑」と答えた小2のW田くんすごくないですか。


さて、緑チームが引きますよ。
IMG_1619
これで青(毒)が出ると具合が悪い・・
IMG_1620
えーっ!(笑)3/4で青を引くとは。


これで緑は6-7(残2)、絶対に○が2個必要に!
(ここらへんからみんなが俄然やる気になってきたw)

⑧「AD」必然的に緑が○→7-7(残1)、青が×→6-6(残3)に。
⑨「CD」話し合いの結果、赤が×(6-5残4→6-6残り3)青○(6-6残3→7-6残2)
⑩「2/3」これで最後の2/3。
現在 緑7-7(残1)黄6-4(残5)赤(6-6残3)青(7-6残2)
残りのくじは1/2が4本、1/3、1/4しか残っていません。
もう緑は1回しかチャンスがないので、ここは緑につっこめ!
「誰が引くねんこのくじ!」ですが、先ほどやらかした彼が引くしかない!
FullSizeRender
FullSizeRender
いええええい!良かった良かった!(笑)これで緑はクリア!


さて、残りのチームは
B:黄(6-4残5)、C:赤(6-6残3)、D:青(7-6残2)
一見、黄色に余裕があるようですが、くじで○を稼ぐときに
確率の低いくじしか残っていないので案外ツラいかも・・?

⑪「BC」(黄赤)多数決で赤が○を取る。
B:黄(6-5残り4)、C:赤(7-6残3)、D:青(7-6残2)

⑫「1/2」残りのくじを考えると高確率なほう。
ここはくじで○を稼ぐ必要のある黄色に、ということになり、
満を持してスパイラルのゴッドハンド登場。
IMG_1651
IMG_1629
IMG_1631
引いたー!!さすがゴッドハンド!

これで黄(7-5残3)、赤(6-6残3)、青(7-6残2)
FullSizeRender

⑬「1/2」この高確率のくじを引いたのは、D(青)!
しかし残念ながら毒を引いて7-7残1とあとがない。
したがって自動的に「BD」(黄青)ではDが薬を取らざるをえません。
黄に余裕がなくなってきました。


⑭「1/4」
O津「黄色いけるやろ!なんてったってゴッドハンドがおるんやから!」

全然物怖じしないゴッドハンド。
目をつぶって手を突っ込んで、スカッ!(キュート)
IMG_1640
ギャラリー「しょっかんでたえろ!」
食感で耐えろ??感触で粘れってことか??w
IMG_1641
さすがのゴッドハンドも1/4は難しい。黄7-6残1に。

⑮「1/3」赤出動するも
IMG_1643
・・撃沈。赤6-7!残2


黄は青に絶対に薬をあげなければならないので、
黄・赤ともに最後のくじで絶対に薬を取らなければならない。

⑯「1/2」黄色が引いたら・・毒ぅぅぅ・・!


詰んだ・・。

静まりかえるスパイラル。



顧問「・・もう1回する?」
みんな「え、最初からってこと?」
顧問「どこかからやり直すとか・・」
みんな「どこから?」
シマムラさん「そんなん、今のとこからやろ。」


というわけで泣きの1回。
クリアには、もう1回今のくじを引いて薬→なおかつ赤も薬を引く必要があります。
果たしてその厳しい条件をクリアできるのか!
タイムリープ!笑


まずは赤が引く
O津「みんな!当たったとき柔らかかった?」笑
M西「柔らかかった・・かな」
O津「言ったなオマエ!え、青の方が柔らかい?」



引いたっ!
IMG_1644
IMG_1650
IMG_1646
ありがとうありがとう!

そして黄チームも!
IMG_1648
IMG_1649
ゴッドハンドが意地を見せた!

IMG_1626
※Dの11は1/3の間違いですね。
※タイムリープをしたのも黄色な気がする。というかその前提で文章を書いている汗
※詰んだのは黄だったか赤だったか・・ギャラリーのみなさん訂正をお待ちしています。
※訂正があれば、しれっと訂正する、そんなスタイルでやりたいと思います。



全チーム8-7でクリアした美しさに、顧問からご褒美!
IMG_1418
IMG_1447



おまけ。

全部終わった後の会話。
私「この前のアゲアゲ杯、顧問と新木さんに相撲の話された時さ。」
私「ほんと、何言ってるか全然わかんなかった。」
私「多分、一般の人が将棋の話をされた時ってあんな感じなんやろうね。」
顧問「そういえば、見たらわかったと思うんですけど」
顧問「今日の薬と毒ゲームも相撲にヒントを得てまして。」

いやだから(笑)全くわからんかったけど?w

顧問「でも、何て言うか勝敗で説明すると」
顧問「黒い何かを連想させるじゃないですか、星の、」
顧問「あからさまでしょ、みんなで8勝7敗とか、ふふっ(←笑った)」
顧問「それはダメです。」
顧問「だから薬と毒ということで。ブログでもそんな感じで書いてください(^^)」

うん、大丈夫、誰もそんなこと連想してない(笑)
でもここで説明しちゃったごめん(爆)



IMG_1444
みんなでジュースを飲みました。


オカさんによってスパイラルにもたらされたカルカソンヌ。
IMG_1450
IMG_1576

女子たちのかわいいナンジャモンジャ。命名がキュート・・(萌)
IMG_1604








ギャラリー
  • 会長杯がんばって!
  • 第896回リーグ戦
  • 第896回リーグ戦
  • 第896回リーグ戦
  • 第895回リーグ戦+初心者教室
  • 第895回リーグ戦+初心者教室
  • 第895回リーグ戦+初心者教室
  • 第895回リーグ戦+初心者教室
  • 第895回リーグ戦+初心者教室
記事検索