スパイラルを閉めるに当たって、
とにかくできるだけ心残りを減らせるように、
やってみたかったことはなるべくやろう!と思っていました。
至らない所も多々ありましたが、
楽しいイベントになったと思います。
これらのイベントは対外的には一切告知しませんでした。
スパイラル内でお知らせしただけでした。ご了承下さい。

------------------------
初日は、玉藻公園の披雲閣で大会を行いました。
多分2012年1月に、まだ年長さんだった息子が
初めて参加した「スパイラルの大会」が玉藻城で行われたもので、
我々親子の思い出をなぞる意味で場所を決めました。
IMG_0662
小さい。今のオガサワラくんより小さい頃の息子。

あれから12年後(!)、2024年3月です。
IMG_9783
ちょっと早く着きすぎましたので、
PRONTJRクレメントイン高松店さんのモーニングで待機。
IMG_9786

8:30玉藻公園開園 入場料は大人200円、子どもさん100円。
IMG_9792
IMG_9795
「蘇鉄の間」を外から見た様子。
残念ながら「大書院」はしばらく工事中のため、
今回はこちらの「蘇鉄の間」で行いました。

大会は参加費無料の代わりに、会場設営は皆でやってもらいました。
(スパイラルからの道具持ち込みはゴウキさんがしてくださいました)
皆さんテキパキ動いて下さって、信じられない速さで設営完了。
なんと集合時間前には終わってしまっていました。

大会は低学年の部、高学年の部、中学生の部に分かれて。
IMG_0697
IMG_0698
IMG_0701
IMG_0672
大会の進行にも、たくさんの保護者の方がお手伝いくださいました。
用具の搬入、先生の昼食の手配、アルコール等の追加購入など、
色々と私のお願いを聞いて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


今回、折田翔吾五段にお越しいただきました。
折田先生は、編入試験前の2019年9月22日、23日に
スパイラルに来て頂いたことがありました。
その時の写真 
IMG_0677
盤の左には四段になった暁に名前を入れて頂くことになっていましたが、
その後コロナ禍となり、先生が編入試験を経てプロ棋士になられた後も
お会い出来ていませんでした。今回夢が叶って嬉しい!


イシカワ母に駅までお迎えに行って頂いたのですが、
「先生がステキになっておられて、気付けませんでした」とのこと。
確かに!(高松駅。右手が開業直前の高松ORNE)
IMG_0050
IMG_0051
披雲閣前。

先生に指導対局をお願いしました。
IMG_0676
プロの指導を受けるのが初めての子も多かったです。
教えていただいたこと、忘れずに!
(残念ながら全員は受けられませんでした。本当にすみません。)


--------
対局の合間に部屋の隅でコソコソする皆さん。
IMG_0651

お昼。皆さんひなたぼっこ中。
IMG_0640

-----------
お昼前には、予選&トーナメントが終わってしまいました・・
みんなが手にしている賞品は、折田先生のご本です!!
IMG_0647
【低学年の部】14名参加 2勝2敗→トーナメント
優勝:ナガオくん 準優勝:ミヨシくん 三位:カワイくん

IMG_0643
【高学年の部】18人参加 2勝2敗→トーナメント
優勝:イノウエKくん 準優勝:オハラくん 三位:ゾウダくん

IMG_0644
【中学生の部】6人参加 総当たり
優勝:ハヤブチくん 準優勝:ナカムラYくん 三位:イシカワ兄



午前のうちに全部終わってしまったので、
午後は折田先生が持ってきて下さったTシャツを賞品に
いつものスパイラルと同じような駒落ちリーグを行いました。
急なことで私のPCはなかったのですが、
今後のためにとゴウキ父に渡していたリーグ表を
たまたま(というか準備よく)ゴウキ父がPCごとお持ちだったので
実現できました。助かった!!!


時間を決めて、トーナメントなしのリーグのみ。
結果は・・
優勝:ツルミ三段5-0(9点)準優勝:ゴウキ兄初段9-3(8点)


<<大会&リーグを含めて>>
【勝率賞】ツルミ三段、ゾウダ初段 88%
【勝ち数賞】ゴウキ兄初段 12勝
【最多対局数】ゴウキ兄初段 18局
【勝ち数-負け数】イノウエK初段 +8

低学年の部のトーナメント表、8人中3人が栗林小の子達で、
これは6月の小中学校団体戦が楽しみだなあと思いました。


終了後、朝と同じく皆さんとお片付け。
これまたとんでもないスピードで片付け終了。
保護者の皆さんも一緒に、記念写真です。
IMG_0646

片付けた後の広い会場で手押し相撲!楽しそう!!
IMG_0665

さて、皆さんで披雲閣を後にして、
IMG_0674
IMG_0675
どこかへ向かって歩くスパイラルキッズたち。

1-2へ続く