朝食は、シマはホテルのモーニングビュッフェ。

私は前日飛び込みで取った朝食なしプランだったので、
会場ビル1Fにあるパン屋さん(BROT LAND電気ビル店)でモーニング。
美味しい!しかし43歳には多い!
IMG_3956
前日の予選を抜けた26人は決勝トーナメントへ。
予選敗退した26名も、「努力賞」「敢闘賞」目指して敗者トーナメントへ。
敗退した人は指導対局が受けられました(前日に受けた人は受けられない)。

シマは敗者戦で前日負けた相手にまた当たってしまい、敗北。
でも前日よりは良い将棋に出来たそうで、明るい顔でした。


徳島のOくんがこの大舞台でベスト8になりました。
本当にすごい。お会い出来ただけでも嬉しかったけど、
目の前で対局する姿を見ることが出来て、本当に嬉しかったです(TT)

決勝戦は、別室で行われているものを
豊川先生と中田巧先生が解説してくださいました。
IMG_4800
先生方のジョークも交えた解説で会場の雰囲気も温かかったのですが、
私は色んなことがこみ上げて泣きながら聞いていました。
(そんなの多分私だけだったと思います笑)

------

ちょうどこの時、里見香奈先生のプロ棋士編入試験が行われており、
文春オンラインに森けい二先生の文章が掲載されていました。
色んな事情や出来事があって、今もまたがんばっている里見先生のことを思うと
応援の気持ちで読んだ時にも涙が出たのですが、
高校竜王の会場には、小さい頃を(注※一方的に)知っている子達が何人もいて、
あの小さかった子達がこんなに大きくなって、
また頑張る姿を見せてくれて(注※勝手に見てる)、
そこにこれまた子どもの頃からの仲間であろう
豊川先生と中田先生の気心の知れたやりとりを聞いてると、
みんなが積み重ねた長い長い時間全部に本当に感動してしまって、
「これはキリマンジャロ」とか言ってるのを泣きながら見るハメになりました。

----------
大会は奈良県代表の子が優勝となりました。
閉会式後は、路面電車で博多駅へ移動。
(博多方面は本数が多いと踏みましたが、正解でした)

昼食をどうするか聞いたら、シマがまたラーメンでもいいよと言うので
一風堂博多駅店」へ。私は朝のモーニングでまだお腹いっぱいだったので、
餃子だけ食べたのですが、何これむちゃくちゃ美味しい!
IMG_3967
帰宅してから、いかに美味しかったか支部長に熱く語ったのですが、
支部長「一風堂?ゆめタウンにあるよね?

そんなん言わんでえーーーーーねん!!


私は博多土産では梅ヶ枝餅が一番好きです。
温かいうちに食べるのが最高!
FullSizeRender

15:43博多発 JRさくら560号
17:29岡山着
17:42岡山発 マリンライナー51号

瀬戸内海がきれいです。
IMG_3972

18:41高松駅着
IMG_3974
朝、福岡で将棋を指していたのに、夜にはもう高松です。
不思議な気持ちになりました。

全国大会は初日集合、2日目予選、3日目決勝トーナメント
という運営が多いのですが、それだと拘束日が多く、
高校生(特に3年生)が参加しにくいということで、
空港から近い博多で、短い対局時間で行う今の運営になったようです。
生徒さんは大変なようですが、付添いの立場としてはとてもありがたいです。
団体戦がないので、各県の一番強い子が集まる結果、
皆とんでもなく強かったですが、息子は楽しそうでした。
小学校低学年以来、久しぶりに全国大会でがんばる姿を見ることが出来て、
私もとても嬉しかったです。ありがとうございました。
..



ちょうどこの時、里見香奈先生のプロ棋士編入試験が行われていて、
文春オンラインに森けい二先生が書かれた文章が掲載されていました。
森先生から見た里見先生のお話、