朝は初心者教室。5人のお客様です。
何回か顔を合わせてすっかり打ち解けた子ども達。
IMG_3408


-------------
お昼からは顧問杯「100人支部発信大会」
ネーミングに顧問の愛を感じます。ありがとう。
100人支部に復帰できたのはあなたのおかげもかなり大きいのでありますヨ。


初日の今日は30人が来てくれました。
6人×5チームにわかれて団体戦。将棋の点数とゲームの点数の合計点で競います!



最初は顧問考案の変則ビンゴ。
顧問「本番は将棋の問題でマルかバツかという問題なんだけど、
例えばちょっと超簡単な問題で説明するね。」
IMG_3252
1と3と6だけが正答の問題。
↓「何このカンタンな問題ー!」とヨユウの皆さん
FullSizeRender
顧問「結構間違ってますね、○か×かで言えば×の方が圧倒的に多い。
で、合ってるやつは1と3と6よね。
で、○のやつは最後まで番号が読まれないっていう特性があって」
IMG_4254
(急速に皆さんのお顔にハテナが浮かぶ)

(ちょっと皆さんのハテナを体験してもらうべく、顧問の説明を逐語でお送りします。)
「×のやつから順番に数字が読まれていくってことで、
今チームごとにわかれてもらったのはなぜかと言うと、
例えば間違いのやつから番号が呼ばれていくんですけど、
例えば5番が間違っているのに5番に(磁石を)置いているチームは失格ていう感じのやつを
平行して行います。
もちろんもちろん、みんなにビンゴカードを配って、ビンゴが出来たら賞品もあります。
が、それと同時に並行して今言ったように、
こういうふうに正解のところは番号を呼ばれるのを遅め、
例えば1番とかは最後から3番目以降に呼ばれるから安全なんだけれども、
ただ、同じ場所に二連続以上では置けないというルールがあって、
1番と6番が正しいとわかっていたら交互に置かないといけない。
ただし本番の問題は結構難しいので、どれが○でどれが×かはちょっとわかりづらいので
まあ、結構考えないと、もちろん不正解のやつから順番に消えていくから、
徐々に置けるところは少なくなっていくという、大体わかった?


オカさん「全然わからん(笑)」



顧問「まあ・・やりながらいきましょう!」ニコッ
IMG_4255
1~9の数字が書かれた紙、これは個人用ビンゴカードで中身は全てちがいます。
これから、顧問が1つずつ数字を言っていくので、
普通のビンゴと同じように、縦横斜めで揃ったらビンゴです。
ただし、普通のビンゴと異なり、その数字は手元に配られた次の一手問題が
大きく関係してきます。答えが間違っている問題の番号から順に読み上げられます。
そして、個人ビンゴとは別に、
1ターンごとにチームで1つ、これは正解だ!という問題を指定しておきます。
ビンゴが終わるまで間違った問題を選ばなければ良いのですが、
間違った問題を選んでしまったチームは将棋が始まる前からマイナスポイントがつきます。
続けて同じ問題を指定することは出来ません。さあがんばって!

チームで考えます。回ってみんなの疑問に答える顧問。
IMG_3254


こんだけゲームの説明をしたのに、肝心の中身の動画が撮れていませんでした(^◇^;)
IMG_3261
黄色チームは2回アウトを引いてしまって-90点。
緑と青も最後に引っかかって-40点からのスタートとなりました。
個人ビンゴはハマノくん→テラオカくん→
その後に大量ビンゴした様子↓。3×3だからそりゃそうですね。
IMG_4262
みなさん、顧問からチョコをもらっていました。

----------
恒例の駒堀り。対局の合間に行います。
4分の制限時間で金銀8枚を出来るだけ早く見つけて下さい。
ただし、歩を取ると5秒動けなくなります。
金銀8枚見つけたタイムで得点が変わってきます。
IMG_3505
IMG_3506
IMG_3507
IMG_3509
IMG_3511
IMG_4261

そんなとこに!?
IMG_3474
IMG_3478
ぎゃあ!


私「・・毎回思うけど、私たちにはいつかきっと将棋の神様からバチが当たるね」
顧問「そうですね」


最高得点は3点でした!
(ヤマダ兄、フケくん、ハマノくん、ヨネダくん、トモヤスくん)



----------------

で、全然将棋の写真が撮れてないと言う・・本当にごめんなさい。
対局を終えた次点で、赤チーム683点、黄チーム528点、緑チーム493点、
青チーム437点、オレンジチーム433点。
最後にボール投げで逆転を狙いましょう!

セッティング。お母さん達ありがとう。そのサイコロは何。
IMG_3269
サイコロは、落ちたら出た目×10点加算。
ただし!1が出ると-200点です!
そして今回は、「一番下まで落ちたボールの数×10点」が加算されます。
勢いよく投げてください!


現順位の低いチームから。
(※の、つもりでしたが、得点計算に誤りがあり実際に投げた順番は異なります。)

まずは青チーム。開始1秒で落ちるサイコロ。
IMG_4263
IMG_4264
4!セーフ!

サイコロがなくなるとすごい勢いで投げ始めた。ジャンプ力えぐい。
IMG_4265
サイコロ40点+280点で+320点!


オレンジチーム。
ゲーム開始前にたくさんボールを抱えるのは定跡ですが、
初手からそれを全投げするのは珍しいスタイルです。
IMG_4266
IMG_4267
ああ!悲劇!1が出て-200。得点は110で合計-90点・・。


黄色チーム。投網ぶん投げスタイル。
IMG_4274
IMG_3499
サイコロ2だよ!とジェスチャーで伝える私。
このあと、デコをボールが直撃。痛い。
サイコロ20点+210点で合計230点。


緑チーム。
待て待て、全力でシマムラさん狙ってないか!!?
IMG_4270
サイコロ50点+180点で合計230点!

お母さん達集計ありがとう。
IMG_4271

最後はトップ通過の赤チーム。
逃げ切れば勝ちなので、端からそっと。「サイコロも落とさんとこ」と言ってたのに・・
IMG_4272
IMG_4273
NO!
しかしサイコロ-200点も、下まで落ちた玉も多く+280点で80点。
逃げ切りました!





-------------------
成績優秀者&チームを発表します。


<将棋個人成績(顧問システム)>
IMG_3389
優勝:N村初段(全勝)16点
準優勝: H内三段 10点
三位:O津二段、S村8級 9点


<将棋団体>
優勝:赤チーム683点
IMG_3388

<総合団体>
優勝:赤チーム763点
IMG_3387
オダくんは149点をたたきだし、優勝に大きく貢献しました!

準優勝:青チーム717点
IMG_3392



【勝率賞】ナカムラ初段100% 次点ヒロウチ三段82%
【勝ち数賞】ナカムラ初段 13勝
【最多対局数】オダ5級 21局(!)
【勝ち数-負け数】ナカムラ初段 +13

-----------

17時からのびのびスパイラル!
「シマムラさんもやろう!」と誘ってくれる子もいるけど、
私はもうヘロヘロ~笑 お誘いありがとう!
IMG_3393
IMG_3394