IMG_2491

大事なお知らせです。
このたび、スパイラルが100人支部になりました。
移転前(2016年4月)は100人支部だったのですが、
私が受け継いだあと70人くらいに減っていました。
去年くらいから増え始めて、今回約4年ぶりに100人を超えました。

ここ数年、顧問が顧問として活動してくれたり、
新木さんが戻ってきてくれたり、サノさんが学童を精力的に回ったり、
そういう活動の積み重ねが100人支部復帰につながったのだと思います。



(下の文章がブログの下書きに眠っていました。
成仏の時を待っていましたが、今ですね!)
-------
2018/2/10
先週のことですが、小学生名人戦の日に(顧問)四段が来てくれました。
今は受験で忙しい(顧問)くんですが、
春になったらまたスパイラルに来てくれるそうです。

それから(顧問)君が考えている色々な企画を聞かせてくれました。
スパイラルを、昔のように、強くて大きな支部にしましょうと、
そのために出来ることをお手伝いさせてくださいと、
そういうことを言ってくれました。

正直、今のスパイラルのここがダメ、とかそこがダメ、とか言われることはあっても、
だから僕が何々を手伝いましょうか?と言われることはほとんどないし、
今のスパイラルを否定することなく、一緒にやろうと言ってくれて、
本当に、涙が出るくらい嬉しかったのでした。

---------

この時から、私の目標のひとつは「スパイラルを100人支部に戻すこと」でした。
強くなっても別の支部へ移ることをせず、
ずっとスパイラルの子のために色々してくれた顧問の希望を叶えることが出来て、
本当に嬉しく思います。
(しかし当時中3でこれを言える顧問、すごい・・)



さて、100人支部になったのに伴い、
第49回全国支部将棋対抗戦・支部将棋名人戦について、
スパイラルからは個人1名、団体戦1チームが県大会を免除され、
4/18(土)19(日)の西地区大会から出場することになります。

100人支部になれたことで得た権利ですので、
今年に関してはその貢献度で支部から顧問と新木さんを推薦させていただきます。
(顧問と新木さんなしに100人支部にはなり得なかったと思っているからです)

従いまして個人戦は顧問に、団体戦3人のうち1人は新木さんで固定とします。
団体戦の残り2名については、第17回ハイレベルスパイラル(1/11(土)17:00~)で
選考を行いたいと思います。
資格は「2019/12/12現在スパイラルの支部会員であること」とします。
他支部にも行っているかどうかは問いませんが、他支部の選考会に出る方はご遠慮下さい。
私としては、スパイラルがご本人にとっての第一支部である方の出場を望みます。


スパイラルからは、県大会に団体戦チームを出すことは出来ませんが、
個人戦は県大会への参加が可能です。
団体戦選考後、個人戦県大会への参加をお考えの場合は、私までお知らせください。
IMG_2502



なお、西地区大会は
令和2年4月17日(金)集合、前夜祭 
令和2年4月18日(土)予選~準々決勝 19日(日)準決勝・決勝
会場:ザ マーカススクエア神戸(大会)/ホテルクラウンパレス神戸(宿泊)
※優勝・準優勝・第3位に賞状・賞杯・副賞、第4位(ベスト8)に賞品
※個人戦ベスト16以上=四段免状 団体戦優勝~3位まで=四段免状

交通費は自己負担(ですが、スパイラルから出します)
17の夜の宿泊は主催者負担、19日まで残った場合は18の宿泊も出ます。


また
「東西両地区の支部名人優勝者による東西決戦は5月頃に開催する予定」
「優勝者に六段免状」「準優勝者に五段免状を授与」
「優勝者(支部名人)を年度内の全日本アマチュア将棋名人戦およびアマチュア王将位大会の全国大会に御招待」「第34期竜王戦(プロ公式戦)出場の選考対象となります」





---------------------
今年は顧問と新木さんを固定にしましたが、
(もしも来年100人支部が継続出来れば)来年はこの条件は解除しようと思っています。

また、そういうメリットでのお返しは出来ませんが、
100人支部へ最大のがんばりを見せたのはサノさんだと思っています。
サノさんが学童を回って、新しい子がどんどん入ってくれたおかげです。
新しくスパイラルに入った皆さんも、いずれはスパイラルの代表として大会に出られるように、
これからたくさんがんばりましょう!(^^)/