みんな大好き原田日和。この夏もやります(^^)
FullSizeRender
8/22(木)
10:00十枚落ち&八枚落ち講座
13:00ごろごろどうぶつしょうぎ大会&七盤公式戦

8/23(金)
10:00サイコロどうぶつしょうぎ大会
13:00リーグ戦
16:00原田さんの大盤講座

※回数券の使用は可としますが、午前と午後で1枚ずつお願いします。


以下は原田さんのfacebookから転載します。
原田さんに説明してもらうのが一番わかりやすい!
(すみませんが改行だけ私が入れています)


-----------------------
またまたスパイラル将棋センターで『原田日和』させていただきます!

スパイラル将棋センターの嶋村直子さん、嶋村 庸平さん、いつもお世話になっております。
今回も宜しくお願いいたします。

さて、初日の午前10時からは「10枚落ち&8枚落ち講座」。
将棋初心者が一応に駒の動かし方を覚えてルール等を覚えたときに当たる最初の壁が
10枚落ち&8枚落ちという駒落ちのハンディ戦です。
これらの下手の勝つまでの考え方や
上手からの下手への褒めるポイント等を講義していこうと思います。

初日午後からは「ごろごろどうぶつしょうぎ大会」。
この“ごろごろどうぶつしょうぎ”は5×6マスの盤に
「らいおん(玉)・いぬ(金)・ねこ(銀)・ひよこ(歩)」の4種
空組森組合わせて16匹(枚)のどうぶつ(駒)の対局する小型版将棋です。
どうぶつしょうぎと違いトライはなく、
二ひよこ(二歩)や打ちひよこ詰め(打ち歩詰め)は禁止等将棋のルールが適用されます。
ですので、将棋の駒の動かし方を覚えたばかりの初心者には最適なミニ将棋とも言えますし、
将棋上級者でも玉頭戦が強くなる将棋とも言えます。

そして、ごろごろどうぶつしょうぎ大会が終わり次第、“桑名七盤勝負公式戦”。
これは知力体力時の運に加え、決断力や切り替え・開き直り力も求められるものです。


2日目午前10時からは「サイコロどうぶつしょうぎ大会」。
これは対局者二人が振ったサイコロの目の合計で、
2~4なら“どうぶつしょうぎ”、5~8なら“ごろごろどうぶつしょうぎ”、
9~12なら“おおきな森のどうぶつしょうぎ(本将棋)”の対局になるというものです。

2日目の前記が終わり次第通常の将棋のリーグ戦を挟み、
16時からは大盤で『将棋の神 vs. 将棋の神』の2局棋譜解説をさせていただきます。


-----------------------------


はあああ、聞いているだけで楽しそうですねえ。
準備の都合上、事前申し込みして頂けるとありがたいのですが、
当日の参加も受け付けます。

ちなみに、初日の「ごろごろどうぶつしょうぎ大会」と
二日目の「さいころどうぶつしょうぎ大会」に向けて賞品を用意しました☆

ドドン
IMG_8860
IMG_8861
どうぶつしょうぎクッション!
初日の「ごろごろ」の賞品をひよこ、二日目の「さいころ」の賞品をライオンとします。

シマ「これは勝ちたいな・・」


ご参加、お待ちしています!
22日

10:00オオモリくん
13:00イケハラくん、ミヤニシくん、オオモリくん
ナカオ兄弟