スパイラル将棋センター 2016.11~

香川県高松市にある将棋センターです。2016年6月に香川町に移転しました。土日祝営業中。お問い合わせは087-813-6010 または spiral_shogi@outlook.com まで。

2023年07月

第6回西日本将棋道場連合会 こども将棋合宿 初日

7/31(月)8/1(火)と岡山県の湯原温泉で開催された
「第6回西日本将棋道場連合会 こども将棋合宿」に
希望者7名が参加してきました。
(ブログでの告知は行わず、スパイラル内で貼り出して募集しました)

コロナ後なくなっていたこういう合宿が今年から再開しつつあります。
子どもたちも楽しみにしていました。

今回私はご一緒しませんでしたので、
この記事は同行したナガオ母、シンミョウ母、カワイ父からの
写真とメールをもとに作成しています。
ありがとうございました。


12:30現地のホテルで集合。
会場は湯原国際観光ホテル菊の湯さん。
IMG_7570
どこに行っても役に立つナガオくんの「ドラえもんひみつ道具将棋」
IMG_7520

まずは昼食を食べます。将棋にカツカレー!
IMG_7519

中級クラスは増田六段と指導対局。
IMG_7524

上級者は石川五段と指導対局
IMG_7526

有段は横山四段と指導対局。
写真を見ていると、子どもたち同士の対局や
IMG_7530

IMG_7531
大盤を使った講座もあったようで、良かったね!!

19時、夕食
IMG_7574
IMG_7575
エビフライやハンバーグなど、お子さんの好きなメニューで
みんなよく食べていたようです。


21時から河川敷で花火(自由参加)
IMG_7576
先生が、1本1本の花火に火をつけて渡してくれたそう。優しい・・。

2023年7月まとめ

※すみません、高校竜王の入力が抜けていて、再編集しています。

来客数82名(うち初来店14名、女性8名)のべ169名
1日平均約21名(開店9日)※うち15日(土)は高校竜王のみ

【最多来店賞】オオサカ兄妹:8回 ゴウキ兄、フジモトさん:7回
【最多対局数】ゴウキ弟:64局 ゴウキ兄:60局 サトウくん:49局
【最多勝利賞】ゴウキ弟:34勝 ゴウキ兄:32勝 フジモトさん、ヤクシジ次姉:27勝
【勝率賞】イノウエ兄:100% 原田さん:88% シマムラくん、ツユグチくん:80%

高校竜王がありました。
高校生や大人の初来店さんが多くて嬉しかったです。
オオサカ兄妹が高校竜王以外は皆勤でした。ありがとう!

大人11人、高校生19人、中学生10人、小学生40人、年長さん2人でした。

【作文】将棋と私(小6・小3母)

 私が将棋を始めたきっかけは、スパイラルに来ても下の子どもが将棋を指すことを嫌がることでした。
 なぜ、他の子のように、次々とさせないのか、強くなりたいと思わないのか、その気持ちを知りたくて、「付き添いのお母さんは無料です」の嶋村さんのお声にも背中を押され、将棋を始めました。
 今、3年目になると思いますが、いやー、なかなか勝てない!級も簡単には上がらない…

 そして、将棋を指したくない息子の気持ち、今なら、よーくわかります。
 負けることは、考えの浅い自分を突きつけられて自分の弱さに向き合うことです。どうしたらいいか、答えを見つけることもできず、何度も負け続けたら、「何で将棋なんてするんだろう」と思います。
 でも、それと同時に指してる間に先をよんで、うまくいった時、相手の仕掛けがわかった時なんかは、頭がスッキリします。そして、前はわからなかった駒の流れが少し見えた時、「おっと、私、少し成長した?」と嬉しくなります。

 その瞬間があるから、負けても負けても将棋を指したくなるのかもしれません。

 あと、普段の生活面でも将棋を知る前後で私の中で大きく変化したことがあります。それは、日々の段取りが以前に比べて格段に上手くなったこと。私は段取り下手で、段取りを考えるのが億劫でしかたがなかったし、そのため時間に追われていました。
 でも、子どもが3人もいるとそれぞれのスケジュールや私の仕事、趣味、合間に家事をこなすのに段取りは欠かせません。
 しかし、将棋の先読みを少しずつできるようになってから、この段取りも自然と先読みをするようになり、そして、なんとなくしているので、無理に考えているという疲れがないのです。将棋を集中して考えることで頭の回転が早くなって疲れにくくなったのかな、と勝手に解釈しています。

 もう一つ、他のお子さんの成長を間近で感じるのもスパイラルで将棋をやっている醍醐味です。
 私がなかなか級が上がらないのは、成長著しい子どもたちに追いつけないから。子どもは羨ましいくらいすぐに強くなります。
 この前は角が動かなかった子が、上手く角を捌いてきたり、他の駒と連携して攻めに来たり…

 こんな姿を見ると子ども時代の伸びる力の迫力を感じて、たくさんのことを子どもの時に吸収させてあげたいと実感します。

 スパイラルに通い続けてる子は負けて悔しい思いもぐっと飲み込んで、強くなっています。本当に頼もしい。
 頭をフルに使う競技なので、頭の成長はもちろんですが、相手の出方を考えることで心も同じだけ強く、思慮深くなれる競技だと思います。

 私も子どもたちに教えて貰いながら、牛歩ですが、これからも将棋の奥深さを少しずつ知っていきたい(脳も活性化させたい)と思います。



----------------

スパイラルで100人以上の親御さんとお話してきましたが、
自分も将棋を指してみたお母さんは両手で数えるほどしかいませんし、
リーグに継続して参加したお母さんは私の知る限り2人しかいません。
指す母の立場からの作文、とても素晴らしかったです。
指す母、指す父との将棋は、ヨソの子どもたちもいつも楽しそうです。
大人に勝てるのが楽しいという酷い理由ですが(笑)、
そういう経験もまた子どもには必要なので、本当にありがたいのです。
私もスパイラルの子どもたちと将棋が指せるようになりたいと思い続けていますが、
残り半年かあ・・へへへ。
Yさん大好きです、また単品でも指しに来てね!(^^)

文部科学大臣杯第19回小・中学校将棋団体戦 西日本大会

神戸で小・中学校将棋団体戦の西日本大会が行われました。
たびたびブログに書いていますが、
香川からは高松市立木太中と高松市立新番丁小が出場しました。
IMG_6993


当日朝の産経新聞には大会について大きく取り上げられています。
参加者の名前も全員分掲載されて、その新聞は会場で配布もされます。
(私は香川のコンビニでしっかり買いました。
 スパイラル自慢のスクラップブックにもちろん貼られます)
IMG_7089
他チームもチェック!!ひええ、知った名前がゴロゴロあります。

中学校と小学校で別チームですが、「チーム香川」でがんばって!
IMG_7094

新番丁小のみなさん。布の名札がカッコイイ!
IMG_7088

関西大会の壁は高い!
両校1-2で予選突破はなりませんでしたが、
すごく良い経験になったと思います。
中学、高校と進んでも、ぜひ将棋を続けてまた団体戦に出て欲しいです(^^)

団体戦移動日

明日はいよいよ小中学校団体戦の西日本大会です。
移動日に関西将棋会館へ向かうイシカワ兄弟。
IMG_7084

IMG_7085
4級おめでとう!(ヤクシジ妹さんとも対局したらしいです。ここで?笑)

お昼は将棋会館の「イレブン」で食べたそうですよ、いいなー!



夜は中学校のみんなと合流して、コースの後は飲茶まで!
明日に向けて充電は満タンですね!(母達はクタクタとの情報)
IMG_7086
ギャラリー
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
  • スパイラル最後の2日間①-1
記事検索
プロフィール

spiral_shogi

  • ライブドアブログ