スパイラル将棋センター 2016.11~

香川県高松市にある将棋センターです。2016年6月に香川町に移転しました。 お問い合わせは087-813-6010 または spiral_shogi@outlook.com まで。

2018年06月

第9回菅井竜也杯将棋大会

IMG_5512
↑毎度スクショですみません。


今年も菅井杯の募集が始まりました。
毎年大人気の大会ですので、お申し込みはお早めに…
先着順です。


【追記】
告知2日で定員の70%が埋まり、
6/21には定員が埋まったそうです。
キャンセル待ちの受付はあるようですが、望みは薄いでしょう。
また既にお申し込みがお済みの方、ドタキャンはやめましょう。
どんな大会でも同じですが、やむを得ず欠席される場合はわかり次第ご連絡を。
無断欠席は次回以降参加を断られる場合もあります。

イオンモール杯争奪2018こども将棋王決定戦

IMG_5511
↑スクショですみません。




全国8エリア+天童で予選が行われ、
各エリアの代表は10/7(日)に天童で開催される全国大会に出場出来ます。

昨年は推薦だったのでしたが、今年は予選大会が行われます。


中国四国エリアの大会は2018/8/26(日)、
イオンモール倉敷(専門店街2Fイオンホール)にて。
定員240名程度。
申込締切日 8/6

参加対象:小学生以下で全ての対局に参加出来る方。

エリア代表決定戦クラス(有段者またはそれに近い希望者)
交流戦低学年クラス(~小学3年生)
交流戦高学年クラス(小学4年生~小学6年生)


エリア代表決定戦クラス優勝者はイオンモール天童で開催する全国大会に招待。
(※会場までの往復交通費と10/6(土)の宿泊場所については、選手と保護者1名分用意)
優勝者の全国大会参加辞退があれば、2位の選手から順次くりあげ。


参加人数は約240名程度で、エントリー数が定員数を超えた場合、抽選
抽選の結果は後日事務局より連絡。


10:00受付 11:00開会式 11:15競技開始 15:00決勝戦


要項等、詳細は公式サイトをご覧ください。

公式サイト
https://aeonmall-kodomoshogi.jp/




香川県立図書館「なつかしのバックナンバー」

先日、香川県立図書館へ行ってきました。
IMG_5424
IMG_5423


「なつかしのバックナンバー」という企画で
「将棋世界」が昭和54年1月号から平成6年3月号まで
約200冊並べられています。
IMG_5418

写真は職員さん立会いのもと撮影しました。
ご覧くださいこの素晴らしい展示!!閲覧も、なんと貸出も自由です。
IMG_5420


年ごとに並べられた「将棋世界」・・ヨダレが止まりません。
IMG_5422
IMG_5421
県立図書館さんではこれまでに購入した「将棋世界」が全て保管されていて
(図書館によっては雑誌は購入後しばらく経つと廃棄されることもある)、
ここにあるものはその一部だそうです。
しかしここにある分を読むだけでも、時間がいくらあっても足りない!

企画は9/9まで。スパイラルからは車で20分くらいです。
スパイラルにお越しのついでに是非足を延ばしてみてください。
子どもの本もたっぷりあるし、緑も多くて過ごしやすい図書館ですよ。

第661回リーグ戦+初心者教室

丸亀では小・中学校団体戦でしたが、
スパイラルの朝は初心者教室。

子どもたちに加えて、ご家族の参加が目立ちました。
父3人、妹1人、そして何と何と母2人!!
将棋未経験の親御さんも大歓迎ですよ!
親御さんが将棋に挑戦するメリットは、
何と言っても「子どもの事を尊敬するようになる」ことです。
極端な話、「アンタ何でまた負けたん?」から「将棋出来るなんてすごい!」まで大転換しますよ(笑)


優勝 ヤマシタ5級
準優勝 シライ9級





昼からのお客様は19人。
IMG_5498
団体戦もあったので日曜としては少なめですが、
キタダイくんはじめ層は厚めでした*\(^o^)/*



トーナメント進出 タカギ二段、 エンドウ2級、 ミヤニシ1級、 シンミョウ2級

優勝 ミヤニシ1級
準優勝 タカギ二段

IMG_5510

今日は顧問不在だったので、終了後希望者でお楽しみトーナメント。

優勝 カケダ2級
準優勝 タカギ二段

ワダ兄弟がともに準決勝で涙を飲みました。
タカギくん「俺両方準優勝って、悔しいねんけど・・」



本日の・・
【勝率賞】 カケダ2級 78% 
【勝ち数賞】ミヤニシ1級 ヤマシタD13級 10勝
【最多対局数】 ヤマシタD13級 18局
【顧問システム(勝ち数-負け数)】ミヤニシ1級 +6
【顧問システム+勝率点】ミヤニシ1級 8点 
 
(※顧問との対局は含みません。)
(※計算に入っているのはその日の初手合いのみ。決勝T等で再戦しても入っていません)




カケダくん、来店が遅かったので1歩及ばずトーナメント進出なりませんでしたが、
閉店までで計算すると本日の勝率賞でした。
今日は「図書館でテスト勉強してから」という条件で来店!素晴らしい・・!

第14回小・中学校将棋団体戦

優勝【代表】 丸亀市立飯山北小学校(長尾・武内・山内)
準優勝 香川大学教育学部附属高松小学校
IMG_5494
IMG_5495
↑産経新聞のインタビューを受ける飯山北小。
決勝トーナメントは2局とも3-0!2年連続の代表です。




優勝【代表】高松市立木太中学校(平尾・高橋・小川)
準優勝 香川県藤井中学A
IMG_5497
中学生はテスト期間だったりオープンキャンパスがあったりで、
参加少な目、3チームでした。
それでも代表の木太中は平尾くんも高橋くんもお強いので、
関西大会での活躍も期待しています!
準優勝の藤井中学には将棋部があるそうで、小学生達が興味津々でした。



-------------
王将戦に続き、色々なドラマがありました。
これは飯山北の山内さんの扇子。
小林九段の揮毫で「鍛錬千日 勝負一瞬」とありますが、
まさにその通り、いいお言葉だなあと思います。

IMG_5479

翌日の産経新聞。
右下の囲碁団体戦と合わせて、かなり大きい扱いでした。
IMG_5666


参加賞。
どっちがどっちか忘れたけど、去年のものと色違い。
IMG_5515



IMG_5593













ギャラリー
  • 原田日和
  • 原田日和
  • 原田日和
  • 8/15(木)第813回リーグ戦
  • 8/15(木)第813回リーグ戦
  • 8/15(木)第813回リーグ戦
  • 8/11(日)第809回リーグ戦+長岡杯+年齢別大会+菅井杯
  • 8/11(日)第809回リーグ戦+長岡杯+年齢別大会+菅井杯
  • 8/11(日)第809回リーグ戦+長岡杯+年齢別大会+菅井杯
記事検索