スパイラルでもどうぶつしょうぎのイベントをしていただきましたが、
ふじた先生が香川に来られた主な目的は、
「どうぶつしょうぎキッズチャレンジ」です。
全国の幼稚園・保育園をどうぶつしょうぎの普及に回っておられるのですが、
その一環で高松市内の幼稚園にも来て下さいました。


私もご一緒したのですが、先生の教え方がとてもわかりやすく、
年中のはじめての子でもあっと言う間に引き込まれて、
みんな夢中になって対局していました。


もちろんはじめてなので、ライオンをみすみす見逃すこともあります。
でもふじた先生もはらださんも、間違ってるよ!とは言いません。
はらださんのお言葉を借りれば、
「間違いを大人が指摘したら、子どもの思考はそこでストップする」のだそうです。
これには私は目からウロコ・・!
ついつい間違いを指摘したくなりますが、ぐっとコラえるのがいいそうです。
もちろん、延々と終わらない対局はヒントを与えることもあるそうですが、
まずは様子見!なんですって。ナルホド・・・!



はらださんのレポート




縁あってふじた先生とご一緒出来て、本当に楽しかったです。
2日間も一緒にいたので、高松空港で先生を見送る時の寂しかったこと・・。
またお会いできるのを楽しみにしています゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン