スパイラル将棋センター 2016.11~

香川県高松市にある将棋センターです。2016年6月に香川町に移転しました。 お問い合わせは087-813-6010 または spiral_shogi@outlook.com まで。

平成29年度支部名人戦団体戦・個人戦・シニア名人戦

観音寺支部さん主管で、以下の大会が開催されます。


-------------------------
平成29年度支部名人戦団体戦・個人戦・シニア名人戦


日時:2018年2月11日(日)9:00受付 10:00開始
場所:観音寺中央公民館 二階和室
参加費:1000円 食事各自

参加資格:
日本将棋連盟支部会員であること。
【団体戦】各支部4チームまで(正式免状三段以下で1チーム3名) 
【個人戦】香川県連主催の県大会としての位置づけのため、県在住の日本将棋連盟会員であること。
【シニア】平成30年1月1日現在60歳以上であること。


実施要領:
各試合とも持ち時間25分(30秒の秒読み付)
入玉宣言法適用 千日手の場合は先後入れ替えて残り時間で指し直し


予定時間:
第1試合 10:00~
第2試合 11:30~
 (昼食)
第3試合 13:00~
第4試合 14:30~
第5試合 16:00~

備考:
個人、団体、シニアの優勝者は西地区大会(4/21・22)への参加資格を得て、
本大会の参加費から5人に交通費補助金を渡すことになります。


------------------------------
2月4日(日)までに、団体参加チーム数と個人参加人数を
観音寺支部さんへお知らせすることになっています。 

本年度スパイラル支部は100人支部ではありませんので、
県予選から出場していただきます。がんばって勝ち上がって下さい

個人戦は人数制限がありませんので、
出場の意思がある人は1/21(日)までにスパイラルまでお申し出下さい。
団体戦は4チームまで出場が可能ですが、
出来れば一番強いチームを1つ作りたいと思いますので、
1/28(日)14:00からのリーグ戦をもって団体戦の選考会とします。

参加資格:スパイラル支部の支部会員であること、他支部の選考会に出ていないこと

よろしくお願いします。















第43回さなる杯小学生将棋名人戦 香川県予選

以下の要領で小学生名人戦の香川県予選を行います。
名人戦クラスに出る方も、そうでない方も、奮ってご参加下さい。






日程:平成30年2月4日(日)

会場:スパイラル将棋センター 高松市香川町大野52-1 2F
    (お車でお越しの方は駐車場をご案内します。ローソンさんには駐車しないで下さい)

参加費:500円 昼食は各自でご用意ください(1Fローソン)

クラス:
【小学生名人戦クラス】 9時受付 9時半開始
  参加資格:香川県在住の現年長児~小学5年生
  競技方法:当日抽選によるトーナメント戦 持ち時間20分+30秒

【交流戦クラス】12時半受付 13時開始
  参加資格:県外在住者や現6年生、未就園児も出場可。
  競技方法:2勝通過2敗失格の予選後、トーナメント戦 持ち時間20分+30秒
  交流戦クラスは、以下の3クラスに分けます
   ①Aクラス(5級以上)
   ②Bクラス(6級~12級)
   ③Cクラス(13級~入門)
  競技方法は人数によって変更の場合もあります。
  また参加クラスの変更をお願いすることもあります。ご了承ください。



賞:
小学生名人戦クラス優勝者は西日本大会(3/10・11)へ出場していただきます。
各クラス三位までメダル、四位まで賞状を贈呈します。
参加賞あり。


また、本年度、香川県の代表者には段位認定の免状が授与されます。
決勝戦の棋譜を小林九段に見て頂いた上で、初段~三段の免状が無料で申請出来ます。
滅多にない機会です。是非優勝目指してがんばって下さい。



お申込み:
事前申し込みです。
①〒、住所(番地不要)②氏名・かな③電話番号④学校名・現在の学年⑤参加クラス
以上を明記の上、ハガキ、メール、FAXのいずれかで2/2(金)までにお申し込み下さい。
スパイラルにご来店の上、直接お申込みでも構いません。
お申し込みが確認できれば、折り返しご連絡いたします。

予選会の模様やベスト4入賞者の写真を撮影し、
日本将棋連盟に提出いたしますのでご了承ください。
またスパイラルのブログでも氏名は掲載いたします。



スパイラル将棋センター
 〒761-1701香川県高松市香川町大野52-1 2F
 TEL:087-813-6010 FAX:087-816-0880
 mail: spiral_shogi@outlook.com




【追記】

当日、13時より西川慶二七段が指導対局に来て下さいます。
名人戦クラスの方はもちろん、
交流戦クラスの方も対局が終わり次第是非受けて下さい。
151


   
続きを読む

さぬきボドゲ王国さん

 一度行ってみたかった「さぬきボドゲ王国」さんが、
以前スパイラルが入っていた瓦町のビルに移転されたので
遊びに行ってみました。

懐かしの急階段が3階まで綺麗になっていました。



大人のお客様が10人くらいいらっしゃいました!



「それはオレの魚だ!」



「ゲシェンク」


あと写真を忘れましたが「ワードバスケット」も遊びました。


ボドゲ王国さんの営業は夜なのと、
ゲームもどちらかと言えば重ためのものが多くて、
あまりお子さん向けではないのですが、
たくさんのゲームが置いてあって、とっても楽しそう!
今日は子連れだったので1時間ほどで帰りましたが、
いずれまたゆっくり行ってみたい・・・。
   

第620回リーグ戦+初心者教室

午前は初心者教室。
お父さんも含めて10名でリーグ戦でした。
バンドウ兄が優勝!初心者教室卒業が見えてきましたね。

私は支部長会議に出ていて不在だったのですが、
帰ってみると「スパイラル将棋カルタ」が置かれていました。
今日の初心者教室で、みんなで考えたらしいです(笑)。

[な]なんでやねん、王手放置
[わ]私は段々つよくなる みたいな面白系もあるし、
[く]悔しい負けは勝ちの友 
[み]みんな一緒に強くなろう みたいなエエこと言うやん系もあって、
ご丁寧に50音全部考えられていたので、
別の機会にスパイラル絵と組み合わせて発表したいです(^^)




お昼からは24人、朝から延長組が5人もいました!
別に書きますが、今日は大阪へ5名遠征していましたので、
それでこの人数はすごい・・。ありがとうございます!
   

横割りで2つにわけました。

Aリーグは二段から5級まで10人。
予選で人数の多さ(=うるささ)に苦しんだウツノミヤ二段でしたが、
人数の減った決勝トーナメントではさすがの実力を見せつけ、
予選で負けた相手を倒しながら決勝戦まで上がってきました。

反対からはミヤニシくんが
格上のタカサハラくんや予選一位のイケダ弟を倒して勝ち上がってきました。


そして決勝戦はミヤニシくんの勝利!すごい!おめでとうございます!


Aリーグ
優勝 ミヤニシ4級
準優勝 ウツノミヤ二段





Bリーグは6級以下14人の総当たりという無謀なことを・・ごめんなさい^^;
無事に消化できました。
ところで、今日のBリーグは反則が目立ちました。
王手放置、動かし方を間違える、二歩。丁寧に指しましょう。

Bリーグ(勝ち数による)
優勝 ワダ弟6級
準優勝 オオニシ6級






今日は終わりが遅かったので、久々の人狼ナシ。

【バックギャモン部】
×シマムラ-タカサハラ〇
勝てると思った対局を落としたのでツライ(TT)
よく逆転負けをくらうので、何か悪いところがあるんだろうなあ。

芦屋市長杯第14回西日本将棋道場対抗戦

 いつもお世話になっている摩耶将棋倶楽部さんからのご紹介で
西日本将棋道場連合会に加盟させていただき、
今回初めて大会に参加してきました!


二段2人、初段1人の三人組×2チームで初二段の部へ!
その名もマツオカくん発案の「スパイラル龍チーム」と「スパイラル馬チーム」!
普通は「スパイラルA」「スパイラルB」とかにするもんですけど、
今回は2チームに棋力差がなかったのでこうしました。


某母「名前のようにみんなの駒が龍や馬になれるといいですね^^」


・・ほんとですよ、龍も馬も作れないまま終わったりしませんように(汗)

   


初二段の部は参加が10チーム。
5回戦までやって、なんと!スパイラル馬チームが優勝しました!
チームの勝ち数4、個人の勝ち数9で、いずれもトップでした。



馬チーム、3人で全勝した対局は実は1つもありません。全勝した子もいません。
それでもみんなで協力した結果としての優勝!団体戦の喜びです。

龍チーム、大将は全勝してくれましたが、残りの2人が力を発揮できず。
それもまた団体戦です。次の大会に活かしましょう!



こうして外の大会で結果を残せるというのは、みんなが強くなっている証拠です!
これからもがんばってね!目指せ、Aクラス!

第619回リーグ戦

先日の大会で倉敷ひゅうがさんから購入した木の盤駒を下ろしました。
3つずつビニールに包まれているのをはがす楽しい作業です。
初手は2六歩でした。ウム!





さて。今日は13名のお客様です。
総当たりにしたけど失敗だったかなあ^^;
終わりが遅くなってしまいました。マツウラくんごめんね^^;


優勝 スズエ初段
準優勝 マツウラ7級

初めて来たヤマシタくんが、早速支部会員になってくれました。
ありがとう!



【バックギャモン部】
〇×シマムラvsウエタ(子)×〇
1回戦ギャモン勝ちで、前回の借りを返したつもりでしたが、
2回戦はギャモン負け(TT)フリダシに戻る・・。

振り返り書いてます

菅井王位・今泉四段ご来店から1週間、
抜け殻のように過ごしていますが(笑)、
ブログを書こうと思います。

思いますが、その前から書けていないので(汗)、
順番に書いていきたいと思います。
書くたびにここに並べて行きますね。

↓↓↓
第38回西日本団体対抗将棋大会」(11/11・12)

第1回デイリースポーツ杯三世代交流将棋大会」(11/19)

第41回朝日アマチュア将棋名人戦香川県大会」(11/26)

大会忘れ物



この靴が残っています。
間違って履いて帰られた方がいます。
スパイラルに連絡をして下さい。
お願いします。

先週のスパイラル絵

人狼ばっかりしてるなあ(笑)
「謎の儀式」


「オカさんの大悪手」

第41回朝日アマチュア将棋名人戦香川県大会

朝日アマの香川県予選を、スパイラル主管で行いました。
昨年同様、ピッタリ16名のご参加で、綺麗なトーナメント表となりました。
なお、昨年に続いて出場された方が半数の8名でした。









将棋を指さない私の感想ですみませんが、
個人的に信藤さんと若松さんの準決勝が素晴らしかった。
相穴熊でだいぶ手が進んでからの千日手指し直し。
指し直し局、信藤さんは初手から1手30秒でした。
ほどなく若松さんも持ち時間を使い切って、お互いに1手30秒になったのですが、
朝日アマの規定で対局開始から90分で1手20秒になり。
20秒って見てるだけでも短い・・!
若松さんは両方のこめかみをギュウーッと押さえて考えていました。
信藤さんも、急いで指すので駒が手からこぼれそうになっていました。
(あとでご本人に聞いたら、焦ってはいなかったけど、頭に体がついて行かなかったんでしょうね^^;とのこと)

私は将棋を自分では指さないけれど、
将棋を指す人を見るのがほんとに好きです。
ずっと見ていられます。美しい。二人とも凄い気迫で、素晴らしかったです。


そしてこの準決勝は、若松さんが制しました。
おめでとうございます。
-------------------------------------


決勝戦は石綿さんの勝利。
石綿さんは二年連続の優勝です。 

石綿さんと若松さん、共に10代の若いお二人が、
1月に松山で行われる四国ブロックに香川県の代表として出場されます。


三位決定戦は関さんの勝利。
関さんと信藤さんは、1時間くらい感想戦をされていました。
高段の感想戦を見ているのも楽しかったです。
内容はわからないけど、楽しそうな様子を見ているのが楽しい(笑)

スパイラルの子ども達にも、高段の感想戦見て欲しいなあ。
絶対楽しいやつだから!



続きを読む
ギャラリー
  • 【案内】第22回朝日S-1グランプリ2018
  • 【案内】第22回朝日S-1グランプリ2018
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第632回リーグ戦+初心者教室
  • 第631回リーグ戦
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ